HOME

MENU

ネットワーク加盟店インタビュー

「OWNER'S WAY」2014年7月(夏号)掲載

株式会社伊藤住宅不動産

細やかな配慮こそ、
“今”のニーズを捉える大切な原点

代表取締役
星宮 恒毅

代表取締役 星宮 恒毅さん 写真

サービス業の精神でお客様との信頼の構築を

当社は昨年より地元の大手建築会社である有限会社伊藤住宅から、不動産売買部門と住宅管理部門を分社化してスタートした会社です。賃貸管理業務のほかに、不動産の仲介・売買、建売住宅販売も行っています。社員は8名で、うち4名は業界の経験者で宅建の資格を有しています。

日頃から社員には「不動産業はサービス業」という意識を持ち、たとえ利益にならないお客様からの相談事であっても、親身に接客するよう指導しています。不動産業務を行っていく上で、お客様ごとに異なる細やかな配慮こそが、パートナーとしての信頼関係を構築する大切な原点であると考え、企業理念の第一に置いています。

また当社は、親会社が建築会社であることを強みとして、建物のメンテナンスやアフターサービスの面で、ご入居者様の様々なニーズにお応えしています。

この第1四半期は、グループ本社のアパート新築効果もあって、賃貸部門が大きく寄与、前年比で177%という業績を上げることができました。中でもメゾネットタイプの物件の反響の大きさに驚いています。繁忙期である3月は、社員一丸となって頑張ったことで、今回の成果につながりました。

オーナー様から求められる真のパートナーへ

ハウスメイトネットワークには、分社化する以前から加盟しており、今年で3年目になります。全国的な知名度は、当社の企業イメージを高める上で、大きな力となっています。

当社では、オーナー様の信頼をさらに堅固なものにしていきたいと思っております。例えば、オーナー様の高齢化に合わせて、相続対策に対応するなど、ご提供する仕事が多様化しています。地元経済の動向をいち早く読み解き、金融・建築・相続等に強い会社であることを前面に出し、万全な運用を行って行く方針でいます。

さらにオーナー様が一番悩まれている空室対策について、プロの視点でアドバイスしていくなど、賃貸経営を総合的にバックアップすることで、オーナー様に本当に喜んでいただける真のパートナーを目指し、尽力していきたいと思っております。

過疎化が進む街にも明るい兆し見える大曲地区

秋田県もご多分に漏れず人口減少県の一つであり、この先も毎年、1%ずつの人口減少が続くと予想されています。持ち家比率も全国トップレベルにあることから、賃貸経営にとっては非常に厳しい環境下にありますが、大曲地区は平成17年に大規模な市町村合併が行われたことで、インフラの整備が進み、その集積効果も現れ、わずかではありますが明るい兆しも見えております。また毎年8月には全国花火競技大会が開催されており、全国から70万人以上もの観光客が訪れています。

加盟店写真

ネットワーク事業のお問い合わせ先 03-3590-0929 03-3590-0929 お問い合わせフォームはこちら

株式会社ハウスメイトパートナーズ 
ネットワーク事業本部

〒170-6041 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 41F
営業時間/9:00~18:00 定休日/土・日・祝

ページトップへ