HOME

MENU

ネットワーク加盟店インタビュー

「OWNER'S WAY」2016年07月(夏号)掲載

株式会社沼垂不動産

お客様からの信頼第一
地域に密着した営業スタイルを貫き通す

専務取締役
中川 宏紀

専務取締役 中川 宏紀さん 写真

港町、沼垂で社員一丸となり丁寧に接客

当社は、創業32年目となります。当初は仲介業を中心としていましたが、現在は、仲介だけでなく、自社分譲、賃貸管理、自社収益物件にも事業内容を広げて展開しています。

当社は、地元のお客様からの信頼獲得を第一に営業しています。常に沼垂をはじめ新潟の皆様に支援されているという意識を、創業時より持ち続けています。従業員は10名ですが、賃貸や売買といった組織の垣根はなく、皆で営業を行っています。賃貸のお客様が売買に、売買のお客様が賃貸につながるのはよくあることなので、担当者が培ってきたお客様との絆が途切れないようにするためです。

新潟は雪深いイメージを持っている方もいますが、市内で大雪に困ることはそうありません。ですから社員総出で管理物件の雪かきなどを行うといったことはありませんね。それよりも新潟市民は比較的、住み慣れた場所を動かない傾向があるので、不動産業として、マーケットが狭くなってしまうのはどうしても避けられません。

市場の状況は、大きな道路が整備され、ロードサイドに量販店をはじめ大型店などができたことで活況を呈し、従来の人気エリアに影響を与えています。

また、少子化の影響もあり、部屋数が少なくても、リビングや各部屋が広い間取りの物件が人気となっています。

お客様の志向や市場ニーズの把握が重要

新潟の県民性は、堅実と辛抱強さが最大の特長ですが、近年の金融緩和の影響もあり、借り入れによる新築賃貸住宅の建設や相続等税制面での優遇等を考慮したオーナー様の投資需要は旺盛です。既に今年度は建設中や契約確定の物件、契約が見込まれる物件も多くあります。限られた市場でしっかりと集客をアピールし、インターネット環境の整備など、サービス面でも強化していけるのは、非常にメリットだと感じます。ハウスメイトネットワークに加盟したのも、そうした理由からです。

目先の収益にとらわれず着実に経営していくこと

今は事業の性急な変化は考えていません。重要なのは現在の不動産業に特化し、目先の利益だけを追い求めるのではなく、顧客満足度をさらに高めて5年後10年後、あるいはその先の潜在利益を確保することだと考えております。沼垂の街やこの仕事が好きですので、できることをスタッフと共に着実に歩んでいくこと。それが信頼いただく地元の皆様への恩返しと思っています。これからも、この歴史ある港町を守り、離れた人が帰りたいと思える街づくりのお手伝いしてまいります。

加盟店写真

ネットワーク事業のお問い合わせ先 03-3590-0929 03-3590-0929 お問い合わせフォームはこちら

株式会社ハウスメイトパートナーズ 
ネットワーク事業本部

〒170-6041 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 41F
営業時間/9:00~18:00 定休日/土・日・祝

ページトップへ