HOME

MENU

ネットワーク加盟店インタビュー

「OWNER'S WAY」2017年4月(春号)掲載

株式会社 泰山

不動産のプロとして
また人として当たり前のことを丁寧に
地味であってもそれが「信用」につながる

代表取締役
糸瀬 淳二

代表取締役 糸瀬 淳二さん 写真

目先の利益にとらわれず20年お客様の喜びを会社の喜びに

1997年(平成9年)に設立し、今年でちょうど20年になります。独立する前はマンションデベロッパーに勤務し、販売の仕事をしていました。当時勤めていた会社は、賃貸管理業をさほど重視していませんでしたが、私自身は、賃貸管理は必ず安定収入につながると確信していました。今思えばそれが、会社を設立する動機だったと思います。

現在は、賃貸管理、賃貸仲介、物件買い取り、貸家業の総合不動産業に成長し、お客様の様々なニーズにワンストップで応えられる体制を構築しています。社員は28人で店は2店舗。一時期、仲介店を6店舗構えていましたが、インターネット時代になり、実店舗の必要性を感じなくなったため、今は絞って運営をしています。

事業を継続してきた中で、私なりに培ってきた考えは「目先の利益にとらわれず、不動産のプロとして、また人として、当たり前のことを当たり前に行う」です。地味ではありますが、そのことがお客様の「信用」につながっていくと感じています。

社員は中途採用がほとんどですが、お客様に対し質の高い対応ができるように、外部講師を呼んで基本的なマナー研修から実務の勉強会まで、幅広く講習会を開催しています。当社には、野球でいう“4番バッター”はおりません。しかし、全社員がそれぞれの専門分野での役割をきっちりと果たす、そんなチームを目指しています。そして「お客様に喜ばれることを自分たちの喜びにしよう」という気持ちを抱き、会社と社員のベクトルが同じ方向を向いていることが当社の強みです。

福岡市の賃貸市場の特徴借り手市場の厳しい時代に

人口が毎年約1万人ずつ増えている福岡市は、賃貸ニーズが大きい分、仲介会社も多く存在しており、仲介手数料の値引きなど、競争は激しさを増す一方です。そんな状況の中、現場では、いかに知名度を高めるかが急務でした。ネームバリューのある大手の中でも、特にクリーンなイメージのハウスメイトネットワークに加盟したのもそのためです。

ここ2~3年、春入居の学生さんの動きが早まる傾向にあり、今年度に至っては10月下旬から問い合わせが入り始めました。あらかじめネットで情報を集め1~2物件に絞って来店されますので、案内件数は以前よりも減りましたが、その分、成約率を高めることが重要です。当社の物件は薬院と天神など中央区のエリアが多く、ニーズが高いのは、4万円台の広めの1Kまたは1LDK。このクラスは新築物件が増えていますが、実は家賃は20年前の水準にまで下がってきています。そのため入居者は既存物件から新築へと、どんどん移っており、借りる側は選び放題、けれども貸す側は大変という現実に直面しています。

既存物件では、「リフォーム済み」を求めるご入居者が増えていますが、熊本地震の影響や工事業者の高齢化に伴い、対応業者を確保することが困難になっています。しかし当社では一貫した業務の内製化により、スピーディーな対応ができています。

ゴルフコンペや情報誌送付でオーナー様との関係づくり

オーナー様は約700人、管理戸数は3200戸ほどで、入居率は約93%です(1月13日現在)。地元福岡県の方がオーナー様の80%と、大半を占めています。最近は、オーナー様の高齢化に伴って世代交代が進み、管理契約を解除する、または物件そのものを手放すといったケースも増えてきました。オーナー様とは長いお付き合いであっても、そのご子息様との関係は薄いこともあり、対応に苦慮しているところです。

現在は1カ月に1回、定期的にオーナー様を訪問し、コミュニケーションを図っており、遠方の方でも1年に1回は訪問しています。また、ゴルフコンペを開催したり、税金や相続に役立つ資料や情報誌をお送りして、関係構築に努めています。

加盟店写真

ネットワーク事業のお問い合わせ先 03-3590-0929 03-3590-0929 お問い合わせフォームはこちら

株式会社ハウスメイトパートナーズ 
ネットワーク事業本部

〒170-6041 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 41F
営業時間/9:00~18:00 定休日/土・日・祝

ページトップへ