HOME

MENU

ネットワーク加盟店インタビュー

「OWNER'S WAY」2018年4月(春号)掲載

ほっとらいふ不動産

リフォームで
新築同然によみがえらせて
ご入居者を獲得

代表
村田 祐治

代表 村田 祐治さん 写真

コミュニケーション手段 世代に応じ使い分け

私は高校卒業後、福岡の大学へ進学し、そのまま就職しました。10年間不動産業に従事した後、故郷の宮崎県都城市に戻り、2014年にほっとらいふ不動産を立ち上げました。設立当初はネームバリューがない上に、お店の場所すら知られていない状況だったため、オーナー様から物件を預かりたくても、信用を得られず大変苦労しました。そのような経緯から、意を決して知名度のあるハウスメイトネットワークに加盟することを決めたのが3年前のことです。

都城市は、ほかの地域では珍しく山林付きの物件が多いのですが、地元では人気が今一つ。しかし、自然の残る環境を懐かしみ、都会からUターンされる方には好評です。

現在、新築物件でも家賃単価が下がっており、昔は2LDKで5万円程度でしたが、今は4万5000円程です。そのため、同じような賃料であれば、新築が選ばれる傾向にあります。

そこで、入居が決まりづらい物件は、契約金の減額や家賃1カ月サービスをするなど、臨機応変に対応することが必要だとオーナー様へ提案しています。オーナー様には数字だけではなく、類似物件を図式化して説明しています。昔は聞く耳を持ってもらえませんでしたが、客観的な説明方法に変えてからは、約半数の方が賃料の改定にご理解いただけるようになりました。

また、ご年配のオーナー様には物件の話だけではなく、他の話題にも触れて共感することが大切だと思っています。特に体調やお身体の具合を尋ねると快く話してくれます。一方で、若いオーナー様にはSNSを通して連絡を取るなど、常に世代に応じた対応を心がけています。

チャリティバザーは 広告よりも宣伝効果あり

ご年配の方の中には空き家を処分したくない・売りたくない・貸したくないと3拍子揃っている方も少なくありません。そのような方には、空き家巡回見守りサービスを提供しています。月1回、物件の状態を撮影した写真を送るサービスで、料金は月額1000円です。利益はほとんどありませんが、末長いおつき合いを通して、売却時もお手伝いできればと考えています。

また、ご両親が亡くなったあと、ご子息から家を片づけてほしいと依頼がくることもあります。家の中から出てきた〝不用品〟の中には、良い物やまだまだ使える物があるんです。許可を得て、それらを小・中学校で定期的に開催されるチャリティバザーで販売し、利益は地域に寄付しています。

単なるチャリティとして参加するだけではなく、宣伝も兼ねハウスメイトとして出店しているので、物件写真も並べてアピールしています。これがきっかけで地域の人に会社を知っていただけるようになりました。高額な広告を出すよりも、バザーのほうが一石二鳥でより効果的です。

お手頃価格で購入し リフォームで新築のように

当社では200万~300万円程度で戸建ての中古物件を購入し、リノベーション後に1000万円で販売、もしくは賃貸をしています。ある時、猫を10匹以上飼える物件を探していたお客様がいました。そこで、自社で100万円の物件を購入し、猫が縁の下に入れるようにリフォームした後に猫飼育可能賃貸を作りました。

また、オーダーメイド賃貸も取り扱っています。ご入居者が自由にキッチン、風呂、トイレ、室内の内装などを選べるよう建材から仕入れています。ポイントは地域や家賃に合わせて材料を提供している点です。

今後はオーナー様が所有する物件の価値を上げることや、維持するための提案にも注力してまいります。まずはモデルルームを作ることで、リフォームによる物件の変化がオーナー様にひと目でわかるようにしたいと思っています。

現在の管理戸数は300戸です。既存の賃貸物件の買い取りも含め、今年度中に500戸の目標に向かってまい進してまいります。

加盟店写真

ネットワーク事業のお問い合わせ先 03-3590-0929 03-3590-0929 お問い合わせフォームはこちら

株式会社ハウスメイトパートナーズ 
ネットワーク事業本部

〒170-6041 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 41F
営業時間/9:00~18:00 定休日/土・日・祝

ページトップへ