HOME

MENU

入居者補償制度

ハウスメイトは入居者様の暮らしをサポートします。

※詳細はパンフレットをご覧下さい。

家財の損害の補償【損害保険金】

家財の損害の補償は、下記の事故で損害が生じたときに損害保険金をお支払いします。

1,火災 2,落雷 3,破裂・爆発 4,建物外部からの物体の落下・飛来・衝突・倒壊 5,給排水設備に生じた事故による水濡れ 6,騒擾・労働争議に伴う暴力行為・破壊行為 7,水災(保険金額限度に100%補償) 8,家財・通貨等・乗車券等の盗難 9,風災・雹災・雪災 10,1~9以外の偶然な事故破損・汚損等(30万円限度、自己負担額1万円)

引越し中家財損害保険金…本制度の対象となる借用戸室からの引越し中に生じた家財の損害も補償します。

  • ※水災ならびに通貨・乗車券等の盗難の場合を除きます。
  • ※破損等は30万円限度。
  • ※すべての事故に免責金額(自己負担額)1万円。
  • ※本制度の対象となる借用戸室へ入居する際の引越し中に生じた損害は対象外です。

損害保険金のお支払いは… 再調達価額(同様の家財の新品価格)を基準に、実際の損害額をお支払いします。

  • ※保険金額がお支払いの限度となります。
  • ※貴金属・美術品等は保険価額(時価額)を基準に損害額を算出します。なお、1個、1組または1対の損害額が30万円を超えるときは、その損害額を30万円とみなします。

費用保険金

事故にともなう諸費用もお支払いします。

水道管修理費用

専用水道管が凍結により損壊し自己の費用で修理したときに、修理費用をお支払いします。

鍵取替え費用

盗難により損害保険金をお支払いするとき、または本制度の対象となる建物が所在する敷地内から持ち出されたドアの鍵が日本国内で盗まれたときに、ドアロックの交換費用をお支払いします。

臨時費用

(1)(2)および(9)の事故により損害保険金が支払われる場合に、事故のために臨時に生ずる費用に対してお支払いします。

地震火災費用

地震・噴火・津波を原因とする火災により、家財が全焼または収容建物が半焼以上になったときにお支払いします。

残存物の取片づけ費用

(1)(2)および(9)の事故により損害保険金が支払われる場合に、事故の後の残存物の取片づけに必要な費用に対してお支払いします。

失火見舞費用

本制度の対象となる戸室内で火災、破裂・爆発を起こし、第三者の所有物を滅失、損傷、汚損させた場合に、それによって生ずる見舞金等の費用に対してお支払いします。

特別費用

損害保険金の支払額が保険金額の70%を超えたために補償が終了したときにお支払いします。

自動付帯特約

充実したセット特約でさらに安心。

※補償内容につきましてはパンフレットをご覧ください。

賠償責任・修理費用の特約 【個人賠償責任】お支払事故例…洗濯機の水があふれて階下の入居者の家財を水浸しにした。 【借家人賠償責任】お支払事故例…火災を起こし、家主さんに賠償しなければならなくなった。 【修理費用】お支払事故例…台風で物が飛んできて窓ガラスが割、事故の費用で修理した。

入居者補償制度の加入プランと保険金額

2015年9月30日までにサービス開始のご加入者様はこちらをご覧下さい。

※詳細はパンフレットをご覧下さい。

ページトップへ