中途採用

中途採用

(株)ハウスメイトマネジメント川崎支店 エリアアドバイザー

上出 祐輔

2014年入社

(株)ハウスメイトマネジメント川崎支店 エリアアドバイザー

YUSUKE KAMIDE

物件という大切な資産を任せていただけるやりがい。アドバイザーとして頼れる存在を目指して

入社前の経歴

高校卒業後、地元・石川県でアパレルショップに勤務した後、就職活動のため上京。部屋探しで不動産会社を訪れた際、お客様にお部屋を提供する仕事に魅力を感じたことがきっかけで、不動産仲介会社に入社。3年半、仲介営業に携わる。

入社のきっかけ

前職の業務を通して、同じ業界であるハウスメイトマネジメントの存在を知る。高い成約率という実績、また高い品質の管理物件を持つ点に惹かれ、そのような環境でさらに自身を成長させたいと考え、転職を決意。

予想を超える提案で信頼を勝ち取る

エリアアドバイザーとして、当社に物件管理を任せてくださるオーナー様に対するサポートや、物件に不具合があった場合の入居者様への対応などを行っています。自社の管理物件に携わる上で重要なのは、いかにオーナー様や入居者様と信頼関係を築けるかということ。オーナー様とはできる限りお会いする機会を持ち、対話の中からお困りごとやニーズを引き出し、それをもとに新しい土地建物の活用法などをご提案するように心がけています。日々の対話には、前職までの販売や仲介営業の経験を通してコミュニケーション能力を鍛えたことが非常に役立っています。いただいたご要望にただお応えするのではなく、一歩先を読んだご提案を重ねていくことがより深い信頼につながるという点が大きなやりがいです。

物件を任せていただくことのやりがい

信頼関係を築くことによって、管理物件のリフォームや、オーナー様がお持ちの物件を新たに管理物件として任せていただけることもあります。大きな責任感とやりがいを感じる瞬間です。なかでも、入社後3年間担当していたリフォームの提案はとても印象深い仕事です。オーナー様は何百万円という高い予算をかけてリフォームしてくださるので、生半可な知識で挑むわけにはいきません。内装設備の種類なども一から覚える必要があり大変でしたが、自分の考えを嘘偽りなくお話すること、自信を持ってご提案することを心がけました。提案をご了承いただき、新しく生まれ変わった室内を見た瞬間は感動を覚えました。この時培った知識は、リフォーム以外の提案にも活用できるものばかりなので今でも役立っています。

大規模な案件でキャリアを高めたい

当面の目標は経験値を増やしてエリアアドバイザーの仕事をさらに追求していくことですが、それに加えて、古い物件の建て替えに携わってみたいと考えています。予算も規模も格段に大きくなる上、設計や法律などさらに広範な知識が求められます。オーナー様との強固な信頼関係があってこそ手がけられる案件なので、これまで以上に綿密なコミュニケーションと合意形成が必要とされます。決して簡単ではありませんが、エリアアドバイザーとしての大きなキャリアともなりますし、オーナー様にさらに喜んでいただける仕事ができればと思っています。社内にはそうした大規模案件を手がけた優秀な先輩方がたくさんいるので、刺激を受けながら成長していきたいです。

こんな人と働きたい

2年前、入居者様からのクレームにうまく対応できず抱え込んでしまっていた時、上司から声をかけられ「隠すな、正直でいろ」と言っていただけたことがとても印象に残っています。誰に対しても正直で誠実であることがこの仕事の根本であることを実感しました。その上で人に感謝されることを喜べる人であれば、きっとここで働くことにやりがいを感じられると思います。

OTHER PEOPLE