社員を知る

たくさんの「ありがとう」をもらえる唯一無二の店舗を目指して。 2006年新卒入社 仲介営業 店長 浜田 淳

お客様の立場で物事を考える

私が考える店長のミッションは3つあります。「収益の確保」「人材の育成」「納得して仕事ができる環境作り」です。そのために、スタッフへの指示や売上の管理、新規のお客様にお越しいただける広告作りや店舗のメイキングなどもおこなっています。私が日頃から大切にしていることは、お客様の立場に立って物事を考えるということです。「お客様が何を求めているのか?」「お客様はどう思うだろう?」と自問自答し、お客様の期待以上の答えを出し続ける。日々、そういう姿勢で臨むことが、この仕事には必要だと思います。

私を変えてくれた先輩店長

実は、会社を辞めようと考えていた時期がありました。仕事と並行して取り組んでいた音楽活動を本格的にやってみたくなったんです。そんなときに変化をもたらしてくれたのが当時の店長でした。その店長は、神奈川エリアで開かれていた「次席者会議」のメンバーに私を推薦してくれました。それ以降も責任のある仕事を任せていただき、それまで以上のやりがいを与えてくれました。立ち止まっていた私の背中をポンと押してくれたんですね。そして気がつけば、「いつか自分も店長になりたい」という夢を抱いていました。仕事に対する意識を大きく変えてもらって、今でも本当に感謝しています。

意志を貫いた、その先に「今」がある

店長になる夢が叶ったときは嬉しかったですね。上司や先輩に「店長になりたい!」という意志を言い続けていましたから。感謝している当時の店長にも胸を張って報告しましたよ。同期入社に高校時代の親友がいます。彼も同時に店長になったんです。私も彼も意志を貫いたことで「今」があります。これから入社されるみなさんも、「これだけは絶対ゆずれない」というポリシーを持ち続けてほしいです。

浜田 淳

お客様の想いを一つひとつ汲み取る

今後の目標は2つあります。ひとつは、ハウスメイトでお預かりしている賃貸物件のオーナー様ともっと関わること。オーナー様が賃貸経営をされている理由にコミットすることで、自分自身をさらに成長させてくれるからです。そしてもうひとつは、店長としてお客様からの「ありがとう」をたくさんもらえる店舗を作ることです。お客様には、それぞれ想いがあります。その大切な想いを一つひとつ丁寧に汲み取っていくことが私たちの仕事です。そして、その想いに寄り添うことができたときに、はじめて最高の「ありがとう」をいただけるのだと信じています。これからも店舗のリーダーとして、お店を、お客様を、導いていきたいです。