みちのく未来基金

ハウスメイトは「みちのく未来基金」の趣旨に賛同し、東日本大震災による震災遺児の進学の夢をサポートする支援企業として2015年より活動を行なっています。

「みちのく未来基金 第3期生の集い」の様子

公益財団法人「みちのく未来基金」とは

震災遺児に進学の夢を! 公益財団法人 みちのく未来基金

震災遺児に進学の夢を!

東日本大震災で両親またはどちらかの親を亡くした子どもたちの高校卒業後の大学・短大・専門学校に進学するための基金です。

震災遺児の高校卒業後、大学・短大・専門学校への進学のための基金です。
入学金・授業料の全額(年間上限300万円)を返済不要で基金が給付します。
震災当時0歳児だった子どもが卒業するその日まで、25年間活動を続けます。

進学を希望する震災遺児の夢を応援します。

ハウスメイトは、震災によりご両親もしくはいずれかの親を亡くした彼らが
夢を持ち続けながら成長していくサポートを継続的に行っていきます。

地元の街づくりに携わり、震災前よりもっと良い街にした 3期生 Aさん
自分が支えられたように、心も癒せる看護師になりたい 3期生 Bさん
防災教育を学んで震災体験を次の世代に伝えたい 3期生 Cさん
お父さんと同じ港での仕事がしたい 3期生 Dさん

みちのく未来基金ホームページはこちら

みちのく未来基金ホームページへリンク