更に安心のオプションメニュー

急な出費、経営リスクに備える3つのサポートメニュー

※ 上記サービスは、当社賃貸管理システムにご加入いただいた上で、オプションメニューとしてご活用いただけます。

ハウスメイトLIVECA

ハウスメイトLIVECA イメージ画像

ハウスメイトLIVECA

「ハウスメイトLIVECA」とは、
ハウスメイトと信販会社の業務提携で賃料等の滞納を保証するサービスです。

※ このサービスの利用にはオーナーさまの事前承諾とご入居者さまの申込み、信販会社の審査とご入居者のサービス利用料金のお支払いが必要です。

サービス内容

提携の信販会社がハウスメイトに対して毎月家賃を立替払いします。信販会社がご入居者さまの口座から立替払いした金額を引落します。

◎このため、オーナーさまへの賃料等支払いが滞らなくなります。

家賃支払いフロー

保証内容 毎月の家賃・共益費・駐車場代・変動費・固定費 賃料の24ヶ月分
相当額が上限
更新料・更新事務手数料・増額敷金(上限:賃料の1ヶ月分)
原状回復費・残置物処分費(上限:各賃料の2ヶ月分)
訴訟費用(滞納明渡訴訟は信販会社が行う)

連帯保証人が不要となります

ご入居者さまがこのサービスを利用することにより、オーナーさまに滞納の影響がなくなるため、
賃貸借契約に保証人を付けずに入居できるようにします。

これによって入居しやすいお部屋にすることでご入居者さまがいない空室期間を減らすことに努めます。

ご注意事項

  1. 賃貸借契約に関する入居審査は別途行います。
  2. このサービスの利用にはハウスメイトとの管理契約が必要です。
  3. 滞納額が3ヶ月分の賃料等の額を超えた場合、「建物明け渡し訴訟」の手続きを開始します。
  4. 平成26年にサービスの更新がありました。サービス内容はご入居者様の申込み時点のサービスの内容が適用されます。
  5. 詳細は管理担当者がご案内いたしますので、ご利用前に必ずご確認下さい。

リフレサポート

リフレサポート イメージ画像
リフレサポート

毎月一定額で「解約精算〜現状回復交渉〜原状回復工事」までを
トータルでサポートするシステムです。
オーナーさまは、様々なトラブルから解放され、
高額傾向にある原状回復工事のご負担を軽減し、賃貸経営が安定いたします。

サービス内容

リフレサポートなら、修繕業務の中で一番トラブルが起こりやすく、多大な時間を要する入居者負担交渉及びオーナーさま承認が、リフレサポートの導入により省かれますので、入居募集までの期間短縮が図れます。

通常修繕業務

  • 退室立会い
  • 入居負担交渉
  • オーナーさま協議
  • 工事発注
  • 原状回復工事完了
  • 入居可能

リフレサポートなら

  • 退室立会い
    • 入居負担交渉
    • オーナーさま協議
  • 工事発注
  • 原状回復工事完了
  • 入居可能
  • こちらを短縮できるので、
    入居募集までの期間短縮を図れます。

主な保守委託契約範囲

通常の退去時に必要な、主な原状回復工事品目が保守対象となります。

品目 修理 交換 建付け調整
クロス(壁・天井)
クッションフロア(床)
フロアタイル(床)
フローリング(床) ×
畳表
襖紙
コンセント・スイッチ類
サッシ・網戸等室内建具関係・鍵・クレセント
網戸の網
照明管球
カーテンレール
水切り部分コーキング
ドアスコープ
タオル掛け・ペーパーホルダー
1. 使用する部材については、原則として弊社指定の標準品とします。 2. リフレサポートの対象は契約基本約款で定める「保守対象一覧」に記載される項目に限ります。対象項目以外の自然損耗・経年劣化に伴う原状回復費用については、オーナーさまのご負担となります。尚、保守対象の詳細は契約書約款にてご確認ください。 3. 畳表については、退去発生の都度畳一帖当たり2,500円(税別)をオーナーさまにご負担いただきます。

オーナーサポート

オーナーサポート イメージ画像
オーナーサポート

わずかな補償料で突発的な事故による第三者(含入居者さま)からの様々な賠償請求に対応し、オーナーさまの安定した賃貸経営をサポートするシステムです。

サービス内容

棟当たり年間1,200円(税別)とわずかな補償料で、1事故につき、対人限度額1億円、対物限度額1千万円まで補償。
補償期間中は、補償限度額内で何度でもお支払いが可能です。

サービス内容

※ 他にお支払対象となる保険等にご加入されている場合、その保険等との間で支払金額が按分計算される場合があります。 ※ お支払いする金額は、時価額となります。

<オーナーサポート> Q&A

Q1. 補償の対象となる施設は?

A. オーナー様と当社との間で「管理委託契約」を締結している管理物件となります。

Q2. 補償の対象となる場合は?

A.「施設」そのものの構造上の欠陥等に起因して、施設の所有者が第三者へ負担する法律上の賠償責任の損害(対人・対物賠償)について補償いたします。

Q3. 補償期間は?

A. 当該年の1月1日より12月31日までとし、以後は1年ごとの自動更新とします。

ご注意事項

オーナーサポートシステムはハウスメイトが管理する賃貸物件のオーナーさまを対象とした制度です。
(株)ハウスメイトパートナーズが保険契約者となり被保険者をオーナーさまとした「施設所有管理者賠償責任保険」を損害保険会社との間で包括契約しております。
オーナーサポートシステムご加入オーナーさまは、当該保険契約の被保険者となります。
尚、補償金の支払については直接保険会社からなされ、(株)ハウスメイトパートナーズがオーナーさまに対し支払義務を負うものではありません。