「便利なサービスや安心補償を利用したい」

「入居者総合サービス(Nサポート)」のご案内

住み替え引越費用
応援サービス

住替え引越費用応援金として金5,000円/世帯を給付

ハウスメイトが管理する賃貸物件間への住み替えが決定された場合に、引越業者をご利用された場合、住替え引越費用応援金として金5,000円/世帯を給付させていただきます。

ハウスメイトの管理物件→引越業者使用→ハウスメイトの管理物件
臨時宿泊見舞金サービス

予期せぬ被害等により臨時宿泊が必要となった場合に臨時宿泊見舞金を給付

入居者補償制度記載の『家財の損害の補償』①~⑦および⑨の損害により臨時宿泊が必要となった場合に、臨時宿泊見舞金を給付させていただきます。

「単身(サポートS)」契約の場合

1事故にあたり
30,000円/世帯

「ファミリー(NサポートF)」の場合

1事故にあたり
70,000円/世帯

例えばこんなとき…

アパート2階の一室で火災が発生し、消火による放水被害により自分の部屋が水浸しになってしまったので、近くのビジネスホテルに臨時宿泊することになった。

被害発生→ハウスメイトにて「臨時宿泊見舞金」給付の判断→「臨時宿泊見舞金」請求書による申請→ハウスメイトから「臨時宿泊見舞金」を送金
災害時入院見舞金
サービス

ハウスメイトは、災害時にも入居者さまの安心をサポート

入居者補償制度記載の「家財の補償」①〜③の損害により、
入居者さまが規定日数以上入院された場合に、災害時入院見舞金として、
1入院につき金20,000円を給付させていただきます。

例えばこんなとき…

自分の部屋が火災になり、避難する際に煙を大量に吸ってしまい、緊急入院することになってしまった。

交通事故被害法律
相談費用サービス

1事故につき金20,000円を限度に実費給付

日本国内における交通事故による被害に関する損害賠償請求について、弁護士に法律相談を行った場合に、その対価として弁護士に支払う費用を交通事故被害法律相談費用金として、1事故につき金20,000円を限度に実費給付させていただきます。

例えばこんなとき…

自転車に追突され右足を骨折し2週間の入院となってしまったが、相手にどのように請求すればよいかわからず弁護士に相談した。

ライフサポートサービス

旅行やエンタメなど、おトクな割引サービスがいっぱい

様々な提携ネットワークサービスを通じて、入居者さまの暮らしのサポートや旅行、エンタメなどを特別な割引でご利用いただけます。

SOSホットライン

24時間365日いつでも医療、健康、介護に関する様々な質問に対し、看護師から適切なアドバイスを受けることができます。

●提携会社:Chubb損害保険株式会社
(2016年10月1日「エース損害保険株式会社」から社名変更)

レンタカーサービス

ハウスメイトが提携するレンタカー会社より通常一般料金よりも割安料金にてレンタカーをご提供させていただきます。

●提携会社:ニッポンレンタカーサービス株式会社

ニッポンレンタカーサービス株式会社

旅行サービス

ハウスメイトが提携する旅行会社より通常一般料金よりも割安料金にて海外および国内旅行をご提供させていただきます。

●提携会社:株式会社エイチ・アイ・エス

株式会社エイチ・アイ・エス

エンタメサービス

ハウスメイトが提携するエンターテインメント会社より通常一般料金よりも割安料金にて各種チケットをご提供させていただきます。

●提携会社:株式会社ホリプロ・株式会社明治座

株式会社ホリプロ
株式会社明治座
入居者補償制度

生活のリスクに備える補償や保険などのサービスをご提供します。

家財の損害補償や事故に伴う費用の補償、様々な補償がセットになった自動付帯特約などで、生活上のリスクを低減いたします。

家財の損害の補償【損害保険金】

家財の損害の補償は、下記の事故で損害が生じたときに損害保険金をお支払いします。

火災

火災

落雷

落雷

破裂・爆発

破裂・爆発

建築外部からの物体の落下・飛来衝突・倒壊

建築外部からの
物体の落下・飛来
衝突・倒壊

給排水設備に生じた事故による水漏れ

給排水設備に
生じた事故による

水漏れ

騒擾・労働争議に伴う暴力行為・破壊行為

騒擾・労働争議に伴う
暴力行為・破壊行為

水災

水災※1

家財・通貨等・乗車券の盗難

家財・通貨等・乗車券の
盗難

風災・雹災・雪災

風災・雹災・雪災

1~9以外の偶然な事故

1~9以外の偶然な事故
破損・汚損等※2

※1 保険金額限度に100%補償。再調達価額の30%以上の損害、あるいは床上浸水または地盤面より45cmを超える浸水を被り障害が生じた時。 ※2 30万円限度、自己負担額1万円

引越し中家財損害保険金

本制度の対象となる借用戸室からの引越し中に生じた家財の損害も補償します。

※ 水災並びに通貨・乗車券等の場合を除きます。 ※ 破損等は30万円限度。 ※ すべての事故に免責金額(自己負担額)1万円。 ※ 本制度の対象となる信用戸室へ入居する際の引越し中に生じた損害は対象外です。

損害保険金のお支払いは…

再調達価額(同様の家財の新品価額)を基準に、
実際の損害額をお支払いします。

※ 保険金額がお支払いの限度となります。 ※ 貴金属・美術品等は保険価額(時価額)を基準に損額額を算出します。なお、1個、1組または1対の損害額が30万円を超えるときは、その損害額を30万円とみなします。

費用保険金

事故にともなう諸費用もお支払いします。

■水道管修理費用

専用水道管が凍結により損壊し自己の費用で修理したときに、修理費用をお支払いします。

■鍵取替え費用

盗難により損害保険金をお支払いするとき、または本制度の対象となる建物が所在する敷地内から持ち出されたドアの鍵が日本国内で盗まれたときに、ドアロックの交換費用をお支払いします。

■臨時費用

①~②および⑨の事故により損害保険金が支払われる場合に、事故のために臨時に生ずる費用に対してお支払いします。

■地震火災費用

地震・噴火・津波を原因とする火災により、家財が全焼または収容建物が半焼以上になったときにお支払いします。

■残存物の取片づけ費用

①~②および⑨の事故により損害保険金が支払われる場合に、事故の後の残存物の取片づけに必要な費用に対してお支払いします。

■失火見舞費用

本制度の対象となる戸室内で火災、破裂・爆発を起こし、第三者の所有物を滅失、損傷、汚損させた場合に、それによって生ずる見舞金等の費用に対してお支払いします。

■特別費用

損害保険金の支払額が保険金額の70%を超えたために補償が終了したときにお支払いします。

自動付帯特約

充実したセット特約でさらに安心。

※ 補償内容につきましてはパンフレットをご覧ください。

賠償責任・修理費用

個人賠償責任
個人賠償責任
お支払事故例

洗濯機の水があふれて階下の
入居者の家財を水浸しにした。

借家人賠償責任
借家人賠償責任
お支払事故例

火災を起こし、家主さんに
賠償しなければならなくなった。

修理費用
修理費用
お支払事故例

台風で物が飛んできて
窓ガラスが割れ、
自己の費用で修理した。

入居者補償制度の加入プランと保険金額

保険金額
加入プラン 家財 個人賠償 借家人賠償
個人負担額:3万円 ※
修理費用
単身(NサポートS) 168.4万円 1億円 1,500万円 100万円
ファミリー(NサポートF) 392.5万円 1億円 2,000万円 100万円

※ 火災、破裂、爆発、給排水設備に生じた事故による水漏れの場合には、自己負担額は適用されません。

2019年9月30日までにサービス開始のご加入者様はこちらをご覧下さい。