ネットワーク加盟店インタビュー

「OWNER'S WAY」2019年4月(春号)掲載

桜総合管理株式会社

学園都市で
学生に特化したサービスを打ち出し
集客に成功

部長 斉藤 由夫

部長 斉藤 由夫

ブランドの知名度が来店のきっかけに

日野や八王子を中心に2,300戸ほどの賃貸住宅を管理しています。管理に伴う仲介や工事も行っており、年間仲介件数は1,000件程度です。当社の前身が設備会社だったこともあり、賃貸に特化した工事部門が社内にあります。そのため、管理会社でありながら、漏水やエアコンの故障といった突発的なトラブルにも素早く対処できることが強みとなっています。

ハウスメイトネットワークに加盟したのは、少子高齢化に伴う賃貸需要減少に備えるためです。ハウスメイトブランドを活用して、管理物件へ安定的に入居者供給を行いたいと思いました。

2016年に加盟した後は、「知名度のあるハウスメイトだから」、「以前ハウスメイトの管理する物件に住んでいたので」といった理由でお客様が来店されます。特にウェブサイト・ハウスメイトナビを通じてお問い合わせいただいたお客様の成約率が比較的高くなっています。「お店の名前を知っている」ことが、来店のきっかけとなる重要な要素になることを実感しました。

学生向けの物件に注力 食事をつけて入居率アップ

当店舗のある高幡不動駅の周辺には10以上の大学があり、ご来店客の9割は学生さんです。そのため、学生向けの物件づくりに力を入れています。以前から、「食事つきの物件はありませんか」という問い合わせを学生の親御さんからいただいていました。しかし、当時はそのような物件がなく、その問い合わせをきっかけに3年前から始めたのが、全99戸の食事つきワンルーム賃貸「学生会館KMビル」です。

この物件は、食事つき物件として貸し出す前から当社で管理をしており、現在同様、学生向けのワンルームマンションでした。敷地内にたまたま大きな駐車場があったことから、そこに食事棟を建て、朝・夜の2食つきのマンションとして貸し出すことを決めたのです。

さらに、寮母さんが24時間常駐し、困った時の相談役にもなっています。地方からご子息・ご息女を送り出すご両親にはとても好評で、スタート以来、満室を保つことができています。

家具レンタルで更新時の解約率を7割削減

それ以外の学生向けのサービスも充実しています。冷蔵庫・電子レンジ・洗濯機の3点セットの家具をメンテナンス費用込み・月額2,100円でレンタルしています。オプションでベッドやテーブルなどもあり、故障時も追加料金なしで修理または交換し、設置・撤去費用などもかかりません。このサービスを始めたところ、更新時の解約率を7割削減できた物件もありました。

管理物件は、築年数を重ねるにつれ家賃も下落傾向にあります。入居者が決まらないからといって家賃を下げるだけでは、オーナー様のみならず当社にとってもメリットはありません。食事つきやレンタル家具の事例のように、いかに価値ある物件として家賃を維持していけるかを考え、ご提案できるように心掛けています。

周辺大学との連携で安定的に集客

入居率を維持するために、客付けにも注力しているところです。周辺大学と提携し、学内での住宅相談会への参加や社宅代行業者とも提携を図っています。また、近隣大学出身のスタッフは、卒業後も親しくしている教授から部屋を探している学生を紹介してもらうこともあります。安定して集客するためには、このようなつながりを維持し続けることも大切だと考えています。実はそのスタッフも、学生時代は当社の管理物件の入居者でした。当時、手渡しで家賃を届けてくれていたことがきっかけでスタッフと仲良くなり、アルバイトをすることになったのです。そして大学卒業後は、当社の正社員として迎え入れ、今年で3年目になります。

2017年末には、仲介を専門とする当店舗をオープンさせました。まずは当店舗の売り上げをしっかり確保した上で、次なる新規出店を実現させたいと思います。

加盟店写真
ネットワーク事業のお問い合わせ先

株式会社ハウスメイトパートナーズ
ネットワーク事業本部

〒170-6041 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 41F
営業時間/9:00~18:00 定休日/土・日・祝